家庭教師の東大の話

家庭教師が東大生ですと、家庭教師との雑談の中で東大の話が多々出てくる事になります。実はこれ、生徒にとってはとても大きな刺激になってくれるのです。東大生の生活がどのようなものなのかを知る事で、憧れはもちろんですが様々な感情を抱くようになりますし、そもそも受験と言われてもピンと来ない生徒も多いものですが、東大生から大学生活の事を聞く事で、受験の後にどのような生活を送りたいのかが具体的に見えてくるのです。

なぜ受験するのか分からない生徒も多いもので、学校を卒業するから進路として受験せざるを得ないという生徒も多いですし、周囲が進学するから自分もといった生徒も多いのですが、東大生からいろいろな話を聞く事で受験の後をイメージする事が出来るようになるのです。東大ではない学校ではあっても進学してどのような生活を送りたいのかを具体的に想像する事が出来るようになってくると、受験勉強のモチベーションも変わってくるのです。

勉強はモチベーションがとても大切になってくるのは言うまでもありません。つまり、東大生からいろいろと話をする中で、なかなか上げるのが難しいとされている勉強のモチベーションを勝手に高める事が出来るのです。