柔軟な時間設定

家庭教師は柔軟な時間設定もまた、とても大きなメリットです。むしろこれは家庭教師ならではな部分でもあるのですが、学習塾の場合、大人数を相手にしていますので時間はきっちりとしています。一人の我儘を許していたらキリがありません。

そのため、カリキュラムは時間で区切っているのですが、家庭教師の場合、一対一なのですから多少遅刻してしまったりですとか、ちょっと時間を延ばしたりと言った事も柔軟に対応してくれるのです。

時間になってしまったものの、勉強が物凄く白熱しているような時であれば延長する事とて可能です。せっかく良い所なのですから、そこで勉強を終えてしまうのは勿体ないのです。学習塾の場合、どのような状況であっても時間が来たら終了です。延長しようものなら、他の生徒に影響が出てしまうからです。ですが家庭教師の場合、延長や遅刻等まで柔軟に対応してくれますし、体調不良ともなれば別の日に振り替えてもらう事も可能です。学習塾の場合、そのような事になって休んでしまったら勉強についていけなくなってしまうかもしれませんが、家庭教師であればそのような事もありません。次の学習は前回の続きからなのですから、置いて行かれるような事はありません。