質問出来る環境

家庭教師の良い所は良い意味での距離感にあります。学校の教師や学習塾の講師はどうしても距離があります。一対多数になってしまっているだけではなく、年齢の問題もあります。

ですが東大生家庭教師であれば、年齢も近ければ家庭教師というシステムのおかげで二人きり、しかも自分の部屋というプライベートな空間での学習になりますので、自ずと距離感が縮まりますので、学校の先生や学習塾の講師には質問出来ないような事も質問する事が出来るのです。コミュニケーションという点では家庭教師は他の学習サービスと比べても段違いのものがありますので、手軽に質問する事が出来ます。

分からない事はもちろんですが、より効率の良い考え方等、受験に役立つ事を知る事が出来るようになるのですから、気軽に質問する事が出来る環境は生徒にとってはとても大きなメリットでもあるのです。学習塾や学校で分からない事をそのままにしたい訳ではなく、ただただ距離感のおかげで質問する事が出来ないような事も家庭教師相手であれば聞ける。そのため、学習面での不明な部分を作らずに済むのですから、とても大きなメリットです。質問によってさらにコミュニケーションが深まり、より質問しやすくなります。