家庭教師は生徒が主役

家庭教師は一対一の学習指導になりますので、学習塾や学校のように自分は分かっていないものの、周囲が分かっているがために勉強が進んでしまい、置いて行かれるような事はありません。置いて行かれてしまうと、分からないまま放置されているのですから、勉強のモチベーションまで低下させてしまいます。勉強は分かる事を増やしていく事でもあります。

何かが分かれば、その分かった事を元にしてそこからさらに勉学を進めていき、さらに新しい事が分かるようになっていくのです。この繰り返しによって、様々な事が自分の知識として蓄えられていく事になるのですが、分からない事が出来てしまうと、そこで文字通り躓く事になり、そこから先は勉強しても結局分からない部分のおかげで自分の身になりません。

ですが学習塾や学校の場合、一対一の学習指導ではありませんから、自分が分からなくともどうしても学習そのものを勧めなければならないケースとてあるのです。モチベーションの低下だけではなく、ともすると自信喪失にさえ繋がりかねないのですが、家庭教師は違います。家庭教師であれば、分かるまで懇切丁寧に教えてくれますから、分からないから置いて行かれるような事はありません。