要点を的確に捉える

東大生の家庭教師は大前提として受験で東大に合格していますから、受験がどのようなものなのかが分かっていますので、受験勉強に特化したカリキュラムを組む事が可能です。ましてや家庭教師の場合、大人数での授業でありません。個人での授業になりますので生徒が分かっていないのに学習を先に進める様な事はありません。生徒を主役に据えて授業を用意してくれるのです。

生徒がどのような点に弱いのか。受験の際、それでは駄目だとなれば重点的に教えてくれます。東大生家庭教師の最大のメリットは、家庭教師本人が実際に受験を突破している点にあります。そのおかげで言葉に説得力があるのです。頭の良い家庭教師であれば他にも大勢いるのですが、東大生家庭教師は受験に於いて最高難易度の大学である東大に合格している実績があるのですから、家庭教師として生徒を指導する側になるとしても、ではどのような点を教えるべきなのか。

受験そのもののコツを教える事が出来ますし、東大生の学力のおかげで要点をピンポイントでしっかりと教える事が出来るのですから、生徒としてもどのような勉強を進めれば良いのかが明確なのです。何をすれば良いのか分からないのではなく、すべき事が分かるのですから。