東大生だと素直になる

学習塾や学校の先生の言う事をあまり素直に聞かないような制度であっても東大生家庭教師の言う事は素直に聞く生徒もいます。むしろそのような生徒は多いかもしれません。なぜなら、東大生家庭教師には説得力があるからです。生徒にとって東大生というネームバリューは想像以上に大きいものです。誰もが東大は凄いと言う事くらいは分かっています。

日本の最高学府でもあるのですから、受験生で東大を知らない生徒の方が珍しいのではないでしょうか。その東大生の言葉は説得力を秘めています。まったく同じ言葉であっても、東大生のそれと他の学校の家庭教師のそれとでは受取り手の解釈が全く違うものになるといっても決して過言ではありません。

東大というネームバリューのおかげで、誰が何を言ってもなかなか素直に聞いてくれなかった生徒がしっかりと言う事を聞くようになるケースとて決して珍しいものではないのです。それほどまでに受験生にとって東大生の存在は特別なのですから、東大生を家庭教師にする事で、他の学習サービスを利用してもなかなか良い成果を得る事が出来なかった生徒であっても真摯に勉強に取り組む事が出来るようになり、偏差値が上がっていくのです。