東大生の親への提言

東大生の家庭教師の場合、メリットは生徒だけではありません。親にもあります。家庭教師の場合、生徒はもちろんですが親も家にいなければならないケースも多いのですが、親としても受験とどのように向き合えば良いのか分からないものです。いくら自分自身が受験を経験している親であったとしても、時代も流れていますし、生徒の個性もあります。

東大生家庭教師ですと、親としてどのように子供をサポートすれば良いのか家庭教師からレクチャーしてもらった際、親としても素直に耳を傾ける事が出来ます。生徒だけではなく、親も東大生というネームバリューの凄さは実感しているのですから、他の学校の家庭教師の言葉よりも、素直に受け取る事が出来るようになるのです。

これもやはりとっても大きなメリットです。親としてどのようにあるべきかが分かるだけではなく、しっかりと実行していれば子供の受験の結果を良い方向に導く事が出来るようになるかもしれないのです。いわば東大生からお墨付きをもらうのですから、親としても受験へのモチベーションが変化します。受験は生徒が主役ではありますが、生徒だけで戦うものではありません。親としてどうあるべきかをもレクチャーしてもらえるのです。