家庭教師の影響力

家庭教師は塾とは異なり、自宅で勉強を教えてもらう事になります。自宅、さらに言えば自分の部屋で勉強を指導してもらう事になるかと思いますが、そこはいわばプライベートルームです。学習塾であれば自分のプライベートを見せる事はありませんが、家庭教師ですとプライベートの部分まで見られる事になります。そのため、心を開きやすいのです。

何も隠す事が無い場所で、さらには一対一。部屋で二人きりで勉強を行う事になるのですから家庭教師の影響力はとても大きいものになるのですが、東大生家庭教師の場合、基本的にとても頭が良いですし、生徒側も東大生家庭教師という肩書きに対して信頼します。そのため、様々な部分で感化されるようになるだけではなく、考え方そのものが東大生の影響を大きく受けるようになります。

その考え方はいわば東大生のメンタリティーと言っても過言ではありません。東大生家庭教師を迎え入れるようになってから偏差値だけではなく、日ごろの行動等も変わるようになった生徒もいるのは、東大生家庭教師の影響が決して小さいものではないからです。受験勉強に対する心構え等も含め、勉強だけではなく様々な部分で東大生に影響を受けるようになるのです。