東大生の考え方

東大生の家庭教師に教えてもらう事で、頭の良さとは何かを得る事も出来ます。東大生と実際に触れ合う事で、東大生がどのような考え方を持っているのかを目の当たりにする事が出来るようになりますので、生徒にとっても大きな刺激となります。東大生の考え方を目の当たりにする事で、生徒自身の意識が変わるケースも多いのです。

受験に成功した人間のメンタリティはもちろんですが、勉強する際、どのような手順で考えるのか。学校の授業はどのような気持ちで聞くのか。友人との関係から受験勉強をどのくらいしていたのかなど、成功者の声を聞く事で一つの目安が出来るのです。東大生家庭教師が毎日10時間受験勉強をしていたと言えば、生徒は毎日10時間勉強すれば東大に入れるようになるかもしれないと思うのです。

実際に成功している人間の言葉なのですからそこには大きな説得力があります。その言葉を聞いているうちに自然と家庭教師に感化されるようになり、自分自身ももっと頑張らなければならないと思うようになる生徒もいれば、自分の勉強量の少なさを嘆き、勉強をもっともっと頑張らなければならないと意識する生徒も多い等、東大生に触れるだけで学べる事も多いのです。